NFT Seminar by Startbahn #02「最新!NFTの現場をのぞく」を開催。コンテンツを扱う企業に向けて、NFTの最新情報や活用事例を紹介します。

2021.09.24Event

スタートバーン株式会社は、コンテンツを扱う企業に向けたウェビナー「NFT Seminar by Startbahn #02『最新!NFTの現場をのぞく』」を開催いたします。最新のNFTマーケット情報から、実際の活用アイディアや事例、留意点まで、NFT事業を開始する上で必要なビジネス視点の知識を全てご提供します。どなたでも無料で参加いただけます。



昨今、NFTが注目を集めています。既に、アート、音楽、ファッション、スポーツ、ゲームなど、多領域でNFTの活用が始まっています。一方で、話題になったばかりの新しい技術。自社でもNFT事業を開始したいけれど、十分な情報が得られず、ネクストステップに頭を悩ませているビジネスパーソンも多いのではないでしょうか。

本ウェビナーでは、NFTの活用を検討しているコンテンツホルダー企業に向けて、NFTマーケットに関する最新の概況や今後の拡大可能性、および活用アイディアや導入イメージを具体的な事例を見ながらご紹介。「そもそもNFTで何ができるの?」という疑問にお答えします。さらに、著作権・所有権や暗号通貨の取り扱いなど、法的な留意点についても解説。NFT事業を開始するために必要なビジネス視点の知識を全てご提供します。

7月に開催した第一回「NFTで守るコンテンツの価値」では、「なぜNFTがこんなに注目されているか?」といった視点でより初歩的な解説をいたしましたが、今回はより実践的な最新情報をご提供いたします。また、今回お申し込みいただいた方には、第一回の録画データも事前にお送りさせていただきます。


■ 登壇者

太田 圭亮(おおた けいすけ)
スタートバーン株式会社 執行役員 事業開発部長 兼 広報/PR室管掌

東京大学大学院工学系研究科建築学専攻修了。卒業後はスイスの建築設計事務所Herzog & de Meuronで建築家として、美術館やファッションブランドショップの設計に従事。2015年に経営戦略コンサルタントに転身し、ベイン・アンド・カンパニーの東京およびドバイ支社で大手企業の経営支援に携わる。2019年よりスタートバーンに参画。


渡辺 有紗(わたなべ ありさ)
スタートバーン株式会社 事業開発部

1990年生まれ、岡山県出身。地元の大原美術館に幼稚園から通っているうちに気づけばアートが大好きに。早稲田大学国際教養学部(映画学ゼミ)卒。副専攻で感性文化学・美学修了。在学中1年間ニューヨーク州立大学に留学し芸術史・映画学を学ぶ。2013年三菱商事株式会社に入社、物流事業を軸にトレーディング、事業投資管理、新規事業開発などに従事。2017年には1年間ロシアでの実務研修も経験。2021年4月にスタートバーンに入社。


■ トークテーマ

1. 最新のNFTマーケットを知ろう
(1)今の市場規模は?
(2)NFTの種類って?
(3)最近のマーケットのトレンドは?
2. 改めて、NFTの可能性を知ろう
(1)「NFTだからできること」を整理
(2)他社の事例から活用アイディアを得る
(3)NFT事業開始のハードルと対策を学ぶ
(4)NFTサービスを体験してみる
3. Q&A


■ こんな方にオススメ

  • NFTの盛り上がりを受けて、自社で扱っているコンテンツやIPへの活用可能性を知りたい方
  • 社内でNFT活用を検討しているが、具体的な施策が見えずに困っている方
  • NFTのビジネスモデルや最新動向、将来の見通しを知りたい人
  • ITやDXに関わる経営企画・新規事業開発・プロダクト開発に携わるビジネスパーソン
  • 特に出版社やゲーム会社などのコンテンツ企業でIPやキャラクタービジネスに関わる方
  • 特にクリエイティブな活動に関わる方で「クリエイターエコノミー」の今後の発展に興味を持つ方


■ 日時・会場

2021年10月6日(水)
19:00-20:00

開催形式:Zoom


■ 参加費

無料


■ 申し込み方法

Peatixよりお申込みください。(締切:2021年10月6日(水)18:59)
https://nft-seminar-startbahn-02.peatix.com/


■ 企画・主催

スタートバーン株式会社


■ スタートバーン株式会社とは

スタートバーンは世界中のアーティストそしてアートに関わる全ての人が必要とする技術を提供し、より豊かな社会の実現を目指す会社です。ブロックチェーン技術を活用した、アート流通・評価のインフラとなる「Startrail」の構築を推進しています。また、Startrailに接続するサービスとして、自社オンラインサービス「Startbahn Cert.」、法人・団体とのブロックチェーン共同事業などを展開しています。
https://startbahn.jp/


■ Startrailとは

ブロックチェーンおよびNFTを活用して、アート作品の信頼性と真正性の担保ひいては価値継承を支えることを目指し持続可能なブロックチェーンインフラ「Startrail」を構築しています。展示・売買・蒐集・査定・保存・継承など様々な領域のステイクホルダーが存在する、アート業界固有のエコシステムを支えます。Startrailには、作品の来歴はもちろん、展示やオークションの履歴など、作品に関するさまざまな情報を永続的に記録できます。また、二次流通時の取引や利用について、アーティスト自身が事前に独自の作品規約を設定することが可能です。
https://startrail.io


■ お問い合わせ先

スタートバーン株式会社
広報担当:水野
メールアドレス:[email protected]

RELATED ARTICLES

  • 2018.06.22Event
    AWAJI Cafe & Galleryにて「ASSEMBLY」展を開催します
  • 2018.11.01Event
    「富士山展2.0」 説明会を開催します