【メディア掲載】日本経済新聞朝刊に掲載されました。

2019.04.1Blog

美術品取引 個人も気軽に スタートバーン、電子証明書で信頼感 アートゲート、数万円から共同購入(日経電子版)
https://www.nikkei.com/article/DGKKZO43092080Z20C19A3FFR000/

日本経済新聞4月1日朝刊、9面「新興・中堅Biz欄」にスタートバーンについて掲載いただきました。

--
スタートバーンは4月、内装デザインの丹青社などと組み、美術品の作者情報や取引履歴、担保評価などが分かる電子証明書サービスを始める。履歴管理には改ざんが困難なブロックチェーンを活用し、作品への信頼性を高める。他に通販事業者などとも連携し、3万枚の発行を目指す。

同社には電通や東京大学エッジキャピタルなどが出資している。現代芸術家でもある施井泰平社長は「古く、偏った評価基準」(同社長)が残る美術品市場を、電子証明書の発行で多様性のある開かれた場にしたいとの構想を描く。作品の転売が進むたびに作家に収益が還元される仕組みを作ることも視野に入れる。
--

※紙面より引用

RELATED ARTICLES

  • 2018.06.10Blog
    ウェブサイトをリニューアルしました。
  • 2018.07.23Blog
    NewsPicks「アートビジネスの教科書 #07」に掲載されました