緊急事態宣言解除後も従業員へのリモートワーク推奨を継続します。

2020.06.04Blog

この度の新型コロナウイルス感染症に罹患された方とご家族・関係者の皆様には、謹んでお見舞い申し上げます。また、先日東京都の「緊急事態宣言」も解除され、少しずつ以前までの日常を取り戻しつつある日本ですが、皆様くれぐれもご自愛のほどお願い申し上げます。

4月7日に緊急事態宣言が発せられて以降、スタートバーン株式会社では、全従業員がリモートワークによる勤務を行ってまいりました。緊急事態宣言解除後の勤務形態については、社内全体の意見を取り入れるべく、5月14日に全従業員へのアンケートを実施しました。当該アンケートでは半数近くが「出社の必要がない」と回答し、「毎日出社したい」と回答した従業員はいませんでした。

当該期間中にリモートワークによる障害などが発生しなかったこと、生産性を維持して事業活動を行えたことなどを踏まえ、従業員それぞれの働き方を尊重するため、6月以降も引き続き従業員のリモートワーク推奨を継続する方針といたしました。

これに伴い弊社では、従業員の勤務環境整備について、いくつかの新しい取り組みを実施しておりますので、お知らせいたします。


■ オフィススペースの縮小

これまで弊社では、本社オフィスとアネックスオフィスの2拠点を構えておりましたが、リモートワークが行われても生産性が落ちなかったことなどを鑑み、アネックスオフィスを閉鎖することで固定費を削減し、下記の福利厚生のアップデートを推進することといたしました。なお、管理機能や必要最低限の打ち合わせを行うためのスペースとして、今後も本社オフィス(東京大学 南研究棟)は継続して構えてまいります。


■ 福利厚生のアップデート

従業員それぞれが心地よい勤務環境を維持できるよう、福利厚生についてアップデートを行いました。まず、5月より住宅環境整備手当を従業員全員に支給しております。加えて、モニターやオフィスチェアなど、在宅での勤務環境を整えるための備品については、支給を希望する従業員の自宅へ事務所から貸し出ししました。


■ メンタルケアの実施

一方、慣れない勤務環境により、これまでにない不便やストレスが生じるとも考えられます。社内全体のメンタル維持やモチベーション向上のためにも、従業員同士が気軽にコミュニケーションを取り合い、互いの心境や状況の変化を気に掛け合えるような環境の構築にも努めています。リモート飲み会の推奨はもちろん、毎週金曜日には社内メンバーの全員が任意で参加できる「オンラインコーヒーブレイク」を開催しています。


引き続きのリモートワーク推奨に伴い、関係者の皆様にはご不便お掛けいたしますが、何卒ご理解を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。


■ お問い合わせ先

スタートバーン株式会社
広報担当:水野
メールアドレス:pr(at)startbahn.jp

RELATED ARTICLES

  • 2018.06.10Blog
    ウェブサイトをリニューアルしました。
  • 2018.12.26Blog
    年末年始休暇のお知らせ(12/28〜1/3)