【プレスリリース】スタートバーン、SBIインベストメントより資金調達を実施。アート、ブロックチェーン等でSBIグループとの連携を強化

2019.05.23Press

 「アートxブロックチェーン」に取り組むスタートバーン株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役:施井泰平、以下 スタートバーン)は、SBIホールディングス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:北尾吉孝、以下「SBIホールディングス」)の子会社でベンチャーキャピタルファンドの運用・管理を行うSBIインベストメント株式会社(本社:東京都港区、代表取締役執行役員社長:川島克哉、以下「SBIインベストメント」)が運営する「SBI AI&Blockchain投資事業有限責任組合」を引受先とする第三者割当増資を実施いたしました。​

 今回の資金調達は3月19日に発表したシリーズA調達ラウンド(※1)の追加調達の位置づけとなります。また4月9日の発表のとおり(※2)、SBIホールディングス子会社のSBIアートオークション株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役:森田俊平)との業務提携を通じて、オークションセールでのブロックチェーン証明書活用をはじめ、デジタルアート事業、アートの分割所有など、ブロックチェーン技術を用いてアート市場を拡大する取り組みを2019年内より順次展開予定です。

 今回の資金調達及び業務提携は、次世代のアート流通インフラを構築するため、SBIグループホールディングスが持つ「アート」「ブロックチェーン」等のノウハウを活用して新しいアート活用の形を共同で模索し、世界に普及させることを目的としています。


※1:【プレスリリース】UTEC、SXキャピタル、電通等から3.1億円の資金調達。取締役COOに元AnyPay大野紗和子氏、社外取締役に元クリスティーズ片山龍太郎氏が就任
https://startbahn.jp/press_20190319/

※2:【プレスリリース】国内初!オークションで落札された美術品にブロックチェーン証明書を発行 〜スタートバーンとSBIアートオークションが事業提携〜
https://startbahn.jp/sbi_press20190409/

■スタートバーン株式会社の概要
スタートバーンは世界中のアーティストそしてアートに関わる全ての人が必要とする技術を提供し、より豊かな社会の実現を目指す会社です。アート関係者がオープンに利用できるパブリックチェーン上へのアートブロックチェーンネットワーク構築に向けた取り組み、オンラインサービスstartbahn.org、法人・団体とのブロックチェーン共同事業などを展開しています。
会社名:スタートバーン株式会社
代表者:代表取締役 施井泰平
所在地:東京都文京区本郷7-3-1 東京大学南研究棟アントレプレナーラボ255
設 立:2014年3月26日
HP : https://startbahn.jp/

■本リリースに関するお問い合わせ先
スタートバーン株式会社
担当:波多野(はたの)
メールアドレス:press@startbahn.jp

* 本ニュースリリースに記載された内容は発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。
以上

プレスリリースダウンロードURL:https://prtimes.jp/a/?f=d16730-20190521-8541.pdf

RELATED ARTICLES

  • 2018.07.5Press
    【プレスリリース】UTECから1億円超を調達、9月末より順次新サービス公開予定。
  • 2018.10.19Press
    【プレスリリース】ブロックチェーン×アートの初売り。 新春恒例のアートイベント『富士山展2.0』が2019年開催決定。