【イベント登壇】Venture cafe アートとテクノロジーの交点 〜Startbahn CEO x 新 COO が語る今後の戦略

2019.04.10Event

【東京大学VCが出資するArt x Blockchain企業の代表と新COOが語るこれからの戦略】

1,500者程が寡占すると言われる世界7兆円のアート市場がテクノロジーでどのように変革・拡張されるのか。未来のアート市場の可能性について、美術家であり起業家である、スタートバーン株式会社の施井社長とディスカッション致します。

今回、UTEC、電通等から3.1億円調達して経営体制を強化したことに伴いCOOに就任した大野氏と、今後の事業戦略や、Blockchainなどのテクノロジーがアートにもたらす可能性について、ディスカッションします。

●スタートバーン株式会社
アートとテクノロジーを融合させたアートの流通プラットフォームを開発。2018年に東京大学エッジキャピタル(UTEC)から1億円。アート・ブロックチェーン・ネットワークおよびその接続サービス「Startbahn」を試験運用し、アートの作者情報や来歴情報、規約情報などを載せる。
https://startbahn.jp/

「アート×ブロックチェーン」のスタートバーン UTEC、SXキャピタル、電通等から3.1億円の資金調達(PR Times)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000008.000016730.html


●登壇者情報
1)施井泰平 (しいたいへい)氏:スタートバーン株式会社/代表取締役/現代美術家
1977年生まれ。少年期をアメリカで過ごす。東京大学大学院学際情報学府修了。2001年に多摩美術大学絵画科油画専攻卒業後、美術家として「インターネットの時代のアート」をテーマに制作、現在もギャラリーや美術館で展示を重ねる。2006年よりstartbahnを構想、その後日米で特許を取得。大学院在学中に起業し現在に至る。東京藝術大学での教鞭を始め、講演やトークイベントにも多数登壇。特技はビリヤード。
https://taihei.org/biography

2)大野紗和子(おおのさわこ)氏:スタートバーン株式会社/取締役COO
東京大学大学院理学系研究科修了。ボストン・コンサルティング・グループ、Googleにおいて、経営・マーケティングのアドバイザリーやオンラインマーケティング関連のリサーチプロジェクトに従事。東京大学教育学研究科特任研究員として、スマートフォンを用いた認知行動学研究に参加。Fintech企業AnyPay代表取締役CEOを経て、2019年3月スタートバーンCOOに就任し、国内外のビジネス推進と投資・知財戦略等を担う。

◆開催概要
日時:2019年4月11日 20:00-21:00 @虎ノ門ヒルズ
イベント:Venture cafe Thursday Gathering
https://toranomonhills.com/events/2018/03/003453.html
参加費:無料

※本ページはイベントの詳細紹介・周知を目的として自主的に立てたものです。セッション自体は、Thursday gatheringのセッションの1つであり、参加登録等の詳細はThursday gatheringの運営に順じます。
http://venturecafetokyo.org/event-calendar/

企画:ベンチャー稲門会
早稲田大学出身の創業経営者のOB会。本企画は、大学の枠にとらわれない社会的価値創出を目的に、社会の幅広い人材のアントレプレナーシップを触発し、世界を見据え、未来を切り拓き始める契機となる場となることを趣旨としております。
http://v-tomonkai.org/

RELATED ARTICLES

  • 2018.06.22Event
    AWAJI Cafe & Galleryにて「ASSEMBLY」展を開催します
  • 2018.08.8Event
    黒坂祐 個展「荒れた庭、空っぽの部屋からの要請」(四谷)トークイベントに出演します