クロステック・マネジメントとスタートバーン、若手アーティスト作品に流通モデル構築に向けて提携 〜ワコールが提供する宿泊施設で京都芸術大学生による展覧会
を開催 〜

2020.08.25Press

このたび株式会社クロステック・マネジメント(本社:京都府京都市、代表取締役:北村誠、以下クロステック・マネジメント)と、スタートバーン株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役:施井泰平、以下スタートバーン)は、株式会社ワコール(本社:京都府京都市、代表取締役:伊東知康、以下ワコール)が京都・丸太町エリアにオープンする宿泊施設「京の温所 竹屋町(たけやまち)」にて、京都芸術大学出身のアーティストによる展覧会を開催し、アート作品の新たな流通モデルの構築に向けて協力することをお知らせいたします。

■ 提携の背景

クロステック・マネジメントは、京都芸術大学の学内ベンチャーで、IoTクリエイターの育成やスタートアップ事業の支援を行っています。スタートバーンは、主にブロックチェーンの技術を用いて、アート作品の流通を支えるインフラおよびサービスを構築しています。

このたび両社は、ワコールが京都・丸太町エリアに新しくオープンする京の温所 竹屋町にて、展覧会「1日1組:宿泊者のためだけの展覧会」を開催します。本展では、クロステック・マネジメントによるキュレーションで京都芸術大学出身アーティストの作品を展示し、彼らの作品が鑑賞・購入される機会を提供します。また、スタートバーンによるブロックチェーン技術によって、作品の価値保証と二次流通による還元金獲得の仕組みも提供します。さらに本展の枠を超えて、京都芸術大学の在学生および卒業生を始めとした若手アーティストの新たな作品流通モデルの構築に取り組んでまいります。


■ 京都芸術大学出身アーティストによる「1日1組:宿泊者のためだけの展覧会」を開催


本展では、京の温所 竹屋町の宿泊者だけが、本展示作品を楽しむことができます。気に入った作品はオンラインで購入することも可能で、展示期間終了後に購入者の手元へ発送されます。また、1階に併設されたベーカリー&カフェ「本日の」にも作品が展示されます。

宿泊者に対しては、特別なアート作品との出会いという新たな旅の楽しみを提供します。一方、アーティストにとっても、自身の作品が鑑賞される機会はもちろん、新たなコレクターと出会うきっかけが生まれます。本展は長期的な取り組みとして実施し、展示作品とアーティストを3ヶ月毎に入れ替える予定です。宿泊者とアーティストの両者に対してより多くの新しい出会いを提供します。

本展に展示する作品とアーティストは、京都芸術大学の在学生および卒業生から、クロステック・マネジメントのキュレーションによって選出されます。第一弾(2020年9月4日)は、京都を拠点に活躍する美術家、川上幸子の作品を展示します。


■ 出展作品には、ICタグ付きブロックチェーン証明書「Cert.」を添付

出展される作品には、Startbahn Cert.が提供するブロックチェーン証明書「Cert.」が添付されます。Cert.は、ブロックチェーンの仕組みとICタグの技術を用いた、より信頼性の高いアート作品の証明書です。

アート作品の購入者は、ICタグをスマートフォン等で読み込むことで、アーティストや作品の基本情報、作品の来歴、作品の流通や利用に関するルールセットなどを、簡単に閲覧することができます。現行の紙の作品証明書や販売証明書と同じように利用できるだけではなく、耐改ざん性と透明性の高いブロックチェーンの仕組みによって、より適切に作品の真正性を担保することができます。そのため、これまでアート作品を所有したことのない方でも、旅の楽しみの一環として、安心して手軽に作品を購入することができます。

また、アーティストは、作品が自身の手元を離れたあとの流通管理と還元金の獲得が可能です。Cert.では、作品の取引や利用についてアーティスト自身が独自にルールを設定し、取引の度に自動で制御・実行することが可能です。作品の流通管理が容易になることはもちろん、アーティスト本人が自動で還元金を受け取ることができます。京都芸術大学の在学生および卒業生が、安心してアーティスト活動に取り組むことのできる仕組みを提供します。


■  京の温所 竹屋町(たけやまち)とは

ワコールが2020年9月4日(金)、京都・丸太町エリアで新たにオープンする宿泊施設です。「京の温所」8軒目となる「京の温所 竹屋町」は、最大4名まで泊まることができる一棟貸しの宿で、市内観光にも便利で伝統的な景観が色濃く残っているエリアに位置します。京町家を現代生活に寄り添って、リノベーションしました。長年、道具屋を営んでいた「商い」の場と、生活のための「住まい」の場がひとつになった「職住一体」の間取りが特徴的です。また、1階にはベーカリー&カフェ「本日の」を併設します。


【 所在地 】京都市中京区竹屋町通西洞院東入指物屋町371
【 アクセス 】京都市営地下鉄烏丸線 丸太町駅 徒歩6分
【 開業日 】2020年9月4日(金)
【 料金 】一泊30,000円~(税込、人数と時期により変動)
【 予約開始日】8月14日(金)

▼ 詳細はこちら
https://www.kyo-ondokoro.kyoto/


■  川上幸子について

美術家。1984年生まれ。2009年 京都造形芸術大学(現・京都芸術大学)大学院芸術研究科芸術表現専攻 修了。現在、京都を拠点に活動を行う。

人間がかたちを感じ取る/創り出す瞬間に関心を持ち、認知と造形の根源を探求する作品制作を行なっている。単純な要素でも自律的に繰り返される中で生まれる多様性に着目し、かたちの反復やパターン化によって、有機的な組織の様に生成された高密度で視覚的触感を伴う形象を数多く生みだしている。ドローイング、版画、立体、インスタレーションなど、さまざまな表現でその実践を行う。

2009年 京都造形芸術大学(現・京都芸術大学)大学院修了制作展にて混沌賞を受賞、2010年 SICF11でスパイラル奨励賞受賞。2016年 サンワカンパニーデザインアワード 優秀賞受賞など、入賞選多数。


■ 株式会社クロステック・マネジメントについて

株式会社クロステック・マネジメントでは、トップクリエイターや事業開発の専門家、コミュニケーションクリエイター、IoTをリードするエバンジェリストらが開発支援に加わり、新しい作品・技術・サービス・知的財産などの創出や企業とのマッチングを図っています。また、製品やサービスのプロダクトアウト後は、企業のマーケティング活動をワンストップで支え、社会で「共感」される商品・サービスへと深化させる事業を展開しています。


■ スタートバーン株式会社について

スタートバーンは世界中のアーティストそしてアートに関わる全ての人が必要とする技術を提供し、より豊かな社会の実現を目指す会社です。ブロックチェーン技術を活用した、アート流通・評価のインフラとなる「Startrail」の構築を推進しています。また、Startrailに接続するサービスとして、自社オンラインサービス「Startbahn Cert.」、法人・団体とのブロックチェーン共同事業などを展開しています。

▼ 詳細はこちら
https://startbahn.jp


■ 本件に関するお問い合わせ先

株式会社クロステック・マネジメント
担当:吉田大作
[email protected]
075-791-9121

スタートバーン株式会社 
広報担当:水野
[email protected]

RELATED ARTICLES

  • 2018.07.05Press
    【プレスリリース】UTECから1億円超を調達、9月末より順次新サービス公開予定。
  • 2018.10.19Press
    【プレスリリース】ブロックチェーン×アートの初売り。 新春恒例のアートイベント『富士山展2.0』が2019年開催決定。